女性 薄毛治療

脂が原因で髪が抜ける!?

髪のトラブルでお悩みの方の中には、

  1. 髪が抜ける原因は脂
  2. 皮脂が毛穴をふさいで髪が抜ける
  3. 皮脂が酸化して毛穴に蓋をする

と、皮脂が抜け毛、薄毛の原因と思い込んでいる人がたくさんいます。

 

ですが、正直な話、皮脂によって髪が抜けるというのはそんなにあるものではありません。
悪徳育毛サロンはこの皮脂が育毛を阻害していると主張しています。

 

毛穴に皮脂が詰まっているのをマイクロスコープでモニターに映し出してあたかも
皮脂が髪の成長を邪魔しているかのようにイメージさせるのが定番になっています。

 

皮脂を溶かす独自開発したシャンプーで洗髪したり、頭皮にジェット水流のシャワーをあてて
皮脂をと除こうとしたりして高額な費用を請求するのが育毛サロンの手口です。

 

皮脂はシャンプーで洗っても完全に取り除くことはできないです。

 

取り除いたとしても、6時間後には80%、24時間後には100%
皮脂は回復するといわれています。

 

皮脂が髪の発育を邪魔しているという理論が正しければ24時間異常髪を洗わないと、
皮脂が過剰分泌されて髪にとって不健康ということになります。

 

しかし、実際のとこと、髪を週に1度しかシャンプーで洗わない人もいますし、
何日の髪を洗っていないホームレスが皆禿げているかというとそうではありません。

 

そもそも皮脂は頭皮を紫外線や細菌の繁殖を守るために頭皮から分泌されています。

 

人間の皮膚には常在菌というものが存在していて、皮脂の一部を分解して

  • 脂肪酸
  • グリセリン

にします。

 

これが汗と相まって弱酸性の皮脂膜を頭皮につくるのです。
これが他の細菌の繁殖を防ぐという働きをしています。

 

なので、皮脂を取りすぎるという行為自体、頭皮に細菌を繁殖しやすい
環境にしているわけなのです。

 

AGA・男性型脱毛症でお悩みの人は藁にもすがる思いでしょうが、
結局のところ、AGAは内分泌系で起きている作用なのです。

 

皮脂がどうのこうの、と考える前に内分泌系で起きている
脱毛作用にもっと目を向けるべきなのです。

東京ビューティークリニック口コミ体験談!

FAGAでお悩みに方へ。脂で髪が抜けることはない!