女性 薄毛治療

髪の発育に効果的!血液をサラサラにする食品!

血液がドロドロになると、髪に悪影響を及ぶすだけでなく、さまざまな病気を引き起こします。

 

血がドロドロですと、毛細血管の血流が悪くなり、毛
乳頭に効果的に栄養素が供給されなくなります。

 

毛乳頭に十分な栄養素が供給されなくなると、当然ながら髪を作る毛母細胞へは
十分な栄養素がいきとどかなくなるのです。

 

結果として、抜け毛が増えたり、細く弱々しい髪になったりしてしまうのです。

 

血液がドロドロ状態になる主な原因は血液中のコレステロールや中性脂肪が増えるため。
ファーストフードや脂肪を多く含んだ食べ物を食べているとこういった症状になるのは
よく知られていますが、

 

それでは、血液をサラサラにするには、どういった食べ物を食べればよいのでしょうか?
いくつかご紹介したいと思います。

 

1.青魚

青魚に含まれるDHAが良い効果を発揮してくれます。
ドコサヘキサエン酸と呼ばれるこの物質は、
血液の主成分である赤血球や血小板に影響を与えて、
血液が流れやすいようにしてくれます。

 

また青魚に含まれるEPAという物質も、血小板の形を変形させて、
血液が流れやすいようにしてくれます。

 

 

2.ワカメ、昆布

海草類にはヨードという物質が含まれています。
この物質が体の新陳代謝を高めてくれ、より血液をサラサラと流れる
きれいな状態に保ってくれます。

 

さらに血液中の糖分を減らしてくれるのが、アルギン酸と呼ばれる物質です。
血液中の糖分が減れば、その代わりに水分が増えるので、サラサラになるというわけです。

 

 

3.納豆

酵素の一種である納豆キナーゼは、血液の詰まりの原因になる
血栓を溶かしてくれるので、血液の詰まりを防いでくれます。

 

また同時に血管が細くなってしまう動脈硬化まで防いでくれるので、
やはり血液の流れを良くする上で助けになります。

 

4.ネギ類

ネギに多く含まれている物質の中にアリシンというものがあります。
このアリシンには血小板が固まってしまうのを防ぐ作用がありますので、
血管内に血栓、つまり詰まりの元ができるのを防いでくれます。

 

 

5.きのこ類

きのこにはコレステロール値や血糖値を下げる働きのある
「βグルガン」という成分があり、この成分によって血液中の
脂肪や糖分が減るゆえに、血液がサラサラになっていきます。

 

 

6.酢

酢の代表的な成分のクエン酸には、赤血球の形を変えて、
血管内で流れ易い形態にしてくれます。
青魚のEPAと同じような効果があるわけです。

 

血液をサラサラにするためには、バランス良く、これらの食物を食べるようにしましょう。

東京ビューティークリニック口コミ体験談!

ドロドロの血液は禿げ直行!血液をサラサラにする秘密の食事を公開!