女性 薄毛治療

イソフラボンが髪に効く!その理由とは・・・

「大豆に含まれるイソフラボンが髪に効く」

 

何故、大豆に含まれるイソフラボンが髪に良いか?

 

と聞いたことはありませんか?

 

・・・

 

ぶっちゃけ言っちゃいますと、髪にすごくいいです。

 

というより、大豆自体が体にいい健康食なので、
当然ながら髪にもいいのです。

 

なんで、大豆に含まれるイソフラボンが髪、育毛に効果があるのかを
ちゃんと分かっている人が少ないので分かりやすくお知らせしたいと思います。

 

ちょっと専門用語が出てきますが、
イソフラボンはCGRPを増やす効果があるのです!

 

専門用CGRPという単語が出てきましたが、CGRPとは何かとご説明しておきますと、
CGRPとは知覚神経中に含まれる成分のこと。
このCGRPが多いとより多くのIGF-Tを増やすことができるのです。

 

IGF-Iとは、毛母細胞を活性化し、髪の成長を促進させる因子のこと。

 

いろいろ専門用語が出てきて分かりづらいですが、さらに簡単にまとめるとこうです。

 

知覚神経が刺激される

イソフラボンを多く摂取していると、
より多くのIGF-T因子が分泌されるようになる。

毛母細胞が活性化され、抜け毛が減る

 

ということです。

 

この構図を常に意識しておきましょう。

 

大豆に含まれるイソフラボンを取ると、IGF-Tがより多く産出されるのです。
IGF-Tは、髪を育て、髪を作る育毛にとっても大事な因子。
この因子がすくなるなることで、抜け毛やコシがなく弱弱しい髪になってしまうのです。

 

しっかりとして訳も知らずにただ巷で、

 

  • 納豆
  • 豆腐
  • 味噌

 

が体にいい、髪にもいい、なんていわれてもピンとこないですよね。
なぜ、大豆、イソフラボンが髪にいいのかちゃんと理解していると、
大豆製品を食べる意味がわかりますよね。

東京ビューティークリニック口コミ体験談!

何故、大豆に含まれるイソフラボンが髪に良いか?